阪南市市民協働事業提案制度

令和4年度の仮提出は終了致しました。
皆様、素敵なアイデアの応募ありがとうございました。
「阪南市を住みよいまちにしたい」という想いをお持ちの市民公益活動団体のみなさんからの提案を受け、団体と市が対等な関係で、ともに手を取り合って事業を実施し、地域課題の解決などに取り組むことで、「住みよいまち 阪南」の実現にめざす制度です!
提案できる団体は?
市内に事業所があり、市内で市民公益活動を行っている団体。
5人以上で構成し、1年以上の活動実績が必要です。
複数の団体で事業を提案・応募する場合は、主となる団体が要件を満たしていることが必要です。
提案できる内容・募集区分は?
部門は2部門あります。
A 「市民自由提案部門」
市民公益団体の自由な発想によって具体的な協働事業を提案するもの

B「市設定テーマ部門」
市が提示したテーマに対して市民公益活動団体が具体的な協働事業を提案するもの

提案できる事業の要件があります。
応募締め切りは?
仮提出は、令和4年5月1日(日)~令和4年7月8日(金)必着!
⇒仮提出しなければ、正式提出へ進めませんので、ご注意願います。
正式提出は、令和4年7月中旬~令和4年8月5日(金) 必着!
提出先は…
未来創生部政策共創室(本庁2階・23番窓口)に持参、
郵送(〒599-0292住所不要)、またはメール(seisaku@city.hannan.lg.jp)にファイルを添付してご応募ください。
【注意】開庁時間は月曜日から金曜日(祝日を除く)8時45分から17時15分

詳細は阪南市役所ホームページをご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました